起業家通信

起業後の気になるその後 起業家通信 vol.11

起業した人の気になるその後を起業支援センタースタッフ鈴木・吉田が取材しました!

2018年2月、長岡市古正寺にオープンした「視力を整える」眼鏡専門店。The Priorty Opticians店長 長谷川さんにお話を伺いました。

__起業して1年半たちましたがいかがですか?
お陰様で順調です!売上目標の250%を達成して、今法人化に向けて動いているところです。来客数は1日平均すると1.5人で、土日など多い時は4~5人来店されます。
__当センターで事業計画のお手伝いをさせて頂きましたがいかがでしたか?
よかったです!当初融資額は目標額の半分の予定でしたが、clipさんにサポートしてもらい補助金も通り、融資も満額受けることができました。

    
__当センターにいらっしゃったきっかけは何ですか?
会社員時代から起業する想いがあり、情報収集はしていましたね。その時にclipさんの存在を知りました。その後仲間の後押しもあり、clipさんに伺いました。
__実際当センターを利用してみていかがでしたか?
正直色々指摘されるのでは…と最初は怖かったです。けど実際行ってみると高橋さん始め皆さん優しくて。行ってよかったです!
__SNSも発信されていますが、どのような販促を行っていますか?
とにかく知ってもらう事が大事だと思ってやっています。客層的にFacebookの反応がいいですね。じっくり読まれてお店を理解したうえで来店される方が多いです。成果がでなくても原因を分析したりしてとにかくどんどん配信して知ってもらうようにしています。その他に広告も活用しています。


__事業の強みは何ですか?
長岡で技術・ファッションともに高い水準を両方兼ね備えているところです。技術的面は専門家として設備へ投入しドイツ式の検査物等を兼ね備え様々な方面からアプローチできるよう自分自身を高めてお客様へ質の高い技術を提供するよう心掛けています。ファッション面では長岡ではみないブランドを扱い、フレームのデザイン性から興味をもって来店されるお客様もいらっしゃるほどです。

 
__客層は当初予想していた通りでしたか?
予想通りでした!当店が提供している眼鏡は決して安い金額ではないので、予想していた通り、お医者さん、経営者といった経済的に余裕のあるお客様や、ファッションに敏感な美容師さん、仕事上とくに眼を酷使するSEさんやエンジニアの方々にいらっしゃっていただいています!ただ、予想以上だった事もありました。お客様がご自身のご家族を紹介してくださり、家族ぐるみで眼鏡を見させていただいているという事ですね。


__お客様からはどのような声をいただいていますか?
楽になった、肩こりがなくなった、仕事の効率があがったと嬉しいお声を頂いています!
__起業後の苦労はありますか?
現在進行形で続いていますが、メンタルですね。毎月売上が見込めるまで不安が続き、来客が0の日は特に不安になりますが、だからこそ接客やサービス面でよりよくしていこうと工夫や改善をしていこうと思っています!

 
__今後の展開を教えてください。
他の起業家さんとタッグを組んでトータル的に不調のケアをできればいいなと思っています。
__最後に起業を目指す方に一言お願いします。
とにかく動く事!めんどくさがらず、とりあえずやるという事が大事です!



__長谷川さん、ありがとうございました!

The Priorty Opticians(プライオリティ・オプティシャンズ)  
〒940-2101 長岡市 寺島町740

HP:The Priorty OpticiansのHPはこちらからアクセス>>>
FB:The Priorty OpticiansのFacebookはこちらからアクセス>>>
IG:The Priorty OpticiansのInstagramはこちらからアクセス>>>

「The Priorty Opticiansとコラボしたい!!」という方は長谷川さんまたは当センターまでご連絡ください!

【編集後記】長岡一眼鏡に熱い男といえば、プラオプ長谷川さんではないでしょうか?私たちは最新鋭の機械で検査を体験!そしてしっくり顔に馴染む眼鏡をチョイスしてもらいました!鈴木室長!お金貯めてプラオプさんに予約しなくてはですね!(吉田)



起業家通信ダウンロード

The Priorty Opticiansの起業家通信はこちらからPDFデータをダウンロード>>>