起業家通信

起業家通信

  起業した人の気になるその後を起業支援センタースタッフ高橋・鈴木が取材しました!

2016年10月、バスケット用品とストリートファッションの専門店「UpSet(アップセット)」をオープンした石口さんにお話を伺いました。

__オープンから約半年経ちますが、その後いかがですか?
一言でいえば「楽しい」ですね!最初の3ヵ月は非常に苦しかったのですが、年明けから流れが変わってきました。
__苦しかった時期はどう乗り越えましたか?
2週間お客様が来ない時があったのですが、気分を切り替えようと東京に視察に行きました。自分から気になるお店の店主に声をかけて仲良くなり、SNSで繋がりを持てたおかげで、当店の情報を拡散してもらえるようになりました。
__SNSを使ってどんな販促活動をしていますか?
Twitter、インスタグラムを使って、イベントの告知をしたり商品入荷の情報を発信しています。その情報をお客様が拡散してくれます。
__イベントはどんな事をしていますか?
スニーカー好きな方達に、一番好きなスニーカーを履いてお店に集まってもらい、ジャンケン大会などを行っています。イベントがきっかけでお客様同士交流が生まれると嬉しいですね。

__どんなお客様が来店しますか?
平日は30~40代の方、週末や長期の休みは中高校生が多いです。お客様からは「こんなお店が長岡にできてよかった!」というありがたい声をいただきます。
__起業支援センターと事業計画書を作成していかがでしたか?
一緒に作ってとても良かったです。数字に対してちゃんと向き合えるようになったので、とても良い指針になっています。
__これからの展開についてお聞かせください。
自社のブランドを立ち上げる準備をしています。セレクトショップ「id」を僕と同時期に起業した酒井さん(※)と知り合うことができ、コラボを企画しています。お客様に良いものを提供できるように商品を作っていきたいです。
__最後に他の起業家、起業を考える方へのメッセージをお願いします。
思ったら行動していくことが大事だと思います。怖くても怒られても行動した方が後悔しないと感じています。あと、何かあったら起業支援センターさんに相談しに行くことをおすすめします!笑
※ながおか起業家通信vol.3に登場。当センターでご支援させていただきました。

 

Up Set(アップセット)
〒940-0066新潟県長岡市東坂之上町1丁目4-3 tel 0258-94-5167

     @upset_street10                upset1022

「Up Setとコラボしたい・何か面白いことをやってみたい!」という方は石口さんまたは当センターまでご連絡ください!

【編集後記】石口さん若いんです。21歳。そして熱血!実は私がロゴマークを作らせていただいた最初のお客様でもあります。本人の熱さを形にするのに悩みながらも楽しんで作った思い出。これほど活用してくださるとは…ややっ!嬉しい限り!(鈴木)