起業家通信

起業家通信

起業した人の気になるその後を起業支援センタースタッフ高橋・鈴木が取材しました!

2016年10月長岡市笹崎に、流行×古着のミックスタイルをコンセプトにアパレルを提供するセレクトショップ「id」をオープンした酒井さんにお話を伺ってきました。

__10月のオープンから約一か月半経ちますが、その後いかがですか?当初設定していた目標よりも、順調に進んでいます。
__すごいですね!どんな販促活動をしていますか?
主にSNS、インスタグラムを使っています。他には、先日まるごと生活情報に広告を出し、新規のお客様が多く来店されました。今後はパスマガジン、月刊にいがたに掲載していく予定です。
__SNSはどのように活用していますか?
お店のイメージを作っている最中で、お店のブランド力・認知度を上げるように心がけています。また、自分の顔をたまに出し、誰がやっているお店なのかわかってもらうようにしています。
__お金のやりくりはどうですか?
計画とさほど変わっていません。急きょレセプションパーティーをやりましたが、内装費を少し削って費用を工面しました。

__当センターと密にやりとりをしながらの事業計画作りはいかがでしたか?
やってよかったです!目標を明確にして、それをクリアするととても嬉しいし、新しいアイディアも出てきます。
__お客様からどんなお声をいただいていますか?
「待ってました!」「長岡にはなかったお店」という声をいただいています。
__今後の課題は何ですか?
現時点では、条件のハードルが高く取り扱えない第1目標のブランドがいくつかあります。2、3年のうちにそういったブランドを取り扱い、ハイブランドの服を求めるお客様を育てたいと考えています。
__これからの展開についてお聞かせください。
隣の美容室とのコラボや、他業種とのコラボを積極的に行っていきたいです。現在も、美容室で髪をセットしてお店の洋服を着て写真を撮りインスタにアップしています。他のお店との差別化を図っていこうと考えています。
__他の起業家、起業を考える方へのメッセージをお願いします。
起業は自分との闘いで、不安になる時が多いと思います。その不安の原因が何なのか、一つ一つクリアにしていって、その不安以上にやりたい気持ちがあるなら、トライ&エラーで挑戦していく事が大事だと思います。

id(アイディー)
〒940-0833 新潟県長岡市笹崎1-4-8  tel/fax 0258-77-2026

「idとコラボしたい・何か面白いことをやってみたい!」という方は酒井さんまたは起業支援センターながおかclipまでご連絡ください!

【編集後記】取材の最中に新潟市のお客様から問合せの電話が。ヴィンテージものの話でとても盛り上がっておりました!個人的にはオシャレな店内の床に鎮座していた手作り梅酒(?)が気になりました。一体誰が作っているのか、聞けばよかったな~。(鈴木)